大人矯正つんぼろぐ

矯正と埋伏歯を中心に歯にまつわる情報を発信中

矯正した??乃木坂46高山一実さんの歯並びが良くなってかなりの美人に。

こんにちは。

バラエティ番組にも多々出演し知名度がどんどん上がってきている高山一実さん。

個性的な声や滑舌の悪さも特徴の一つで番組出演の際には、さんまさんやダウンタウンさんなどからツッコミを受けるということがあったりもしました。

自身の特徴や明るさからムードメーカーとして活躍されていますね。

 

また先日の『オールスター後夜祭』では有吉弘行さんとMCを務め、抜群の安定感から視聴者だけでなく共演者、プロデューサーからも高い評価を得ています。

 

アイドルとしてだけでなく、様々な場で活躍できるメンバーの一人でしょう。

 

そんな高山一実さんは、乃木坂46加入時と比べると歯並びが大きく変化しています。

矯正を行なったのでしょうか。歯並びの変化についてまとめました。

高山一実さんとは

f:id:yorimichi_ticket:20180717203542j:plain

高山一実さんは1994年生まれで現在24歳。

2011年の乃木坂46第1期生オーディションに合格し、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューを果たします。

センターに選ばれるのは18番目シングルのカップリング曲『泣いたっていいじゃないか?』。この曲は高校生クイズのテーマソングにもなっており、高校生クイズが好きだったという高山一実さんは「1つの夢だった」と語っています。

 

特技の一つには小学1年生から始めている剣道。腕前はなんと剣道歴10年で2段とのことで、普段の可愛らしい表情からは想像できません。

ソロで写真集も出しており、写真集の週間ランキングで1位を獲得するなどその人気ぶりが伺えます。

歯の変化

高山一実さんの歯が変化し始めたのは2015年あたりです。

順に画像を見比べていきます。

 

 f:id:yorimichi_ticket:20180717200546j:plain

2013年の写真。前歯2本が突出しており、犬歯が八重歯となっている点が特徴です。

全体的に見ても凸凹を感じるので、決してキレイな歯並びとは言い難い状態でした。

 

f:id:yorimichi_ticket:20180717200617p:plain

2015年の写真。右上の八重歯が無くなっています。若干まだ凸凹です。

 

f:id:yorimichi_ticket:20180717200637j:plain

2018年の写真。2013年の写真とは全く異なりキレイな歯並びになっています。

 

矯正した?

高山一実さんは過去のブログで「当時(高校生の頃)は歯の矯正の治療に東京へ通ってた」と投稿しています。しかし2013年(19歳)の画像を見てみると歯並びはキレイとは言い難く、治療が進められていたとは考えにくい状態でした。

 

ブログに書かれた高校生の頃の矯正についてはこれ以上の情報がなく、実際に行われたのか不明です。 

しかし20歳を過ぎた2015年あたりからは確実に歯並びが変化していました。

f:id:yorimichi_ticket:20180706050812p:plain

画像を並べてみるとその差は一目瞭然ですので、2015年頃から治療が進められていたのは間違いなさそうです。

高山一実さんも器具が見当たりませんでしたので、マウスピースによる矯正と考えられます。すでに3年経過しているので治療自体は完了しているでしょう。犬歯の八重歯、前歯2本の突出が無くなりました。

まとめ

高山一実さんは、歯の変化から推測して2015年ごろから矯正治療を行っているようで、元々の歯並びは全体的に凸凹の状態でしたが、2018年にはキレイな歯並びとなっています。 

歯も良くなりましたが相当な美人さんでもありますね。テレビ出演が増え、ファンが魅了されるのにも頷けます。

今後もますますメディアへの露出が増えていきそうなメンバーです。是非これからも明るい笑顔で活躍していってほしいです。