大人矯正つんぼろぐ

矯正と埋伏歯を中心に歯にまつわる情報を発信中

気になる歯並び!大島優子さんの歯は矯正でどう変化したのか。

こんにちは。

留学中のアメリカから帰国したばかりの大島優子さん。

今後、来年1月から上映される舞台『罪と罰』でヒロイン役として本格復帰となることが決まっています。帰国後の最初の仕事に対しファンからは「ほんとに待ちに待った」とか「早く舞台見たい」という期待と喜びの投稿がされていますね。

 

そんな大島優子さんは2014年頃に歯列矯正を行っていました。

ですが、、、前田敦子さんに負けず劣らず超短期!

大島優子さんはどのような治療を行っていたのでしょうか。時期や歯並びの変化をチェックしていきます。

大島優子さんとは

大島優子笑顔

https://www.oricon.co.jp/

大島優子さんは1988年生まれで栃木県出身。

AKB48のイメージが強いですが、芸歴は長く7歳のころから劇団に所属し子役として活動を行なっていました。

16歳のときには『THE ALFEE』の高見沢俊彦さんがプロデュースしたアイドルグループ『Doll's Vox』に所属。その後『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に見事合格しAKB48としての活動が始まります。

 

AKB48での活躍は輝かしいものでしたね。総選挙では1位を2回、センター抜擢は『ヘビーローテーション』など複数人でのセンター含めて7回。あの前田敦子さんと並んで絶大な人気を誇っていました。AKB48以外の活動でもドラマや映画、CMなど多くのところで活躍されています。

 

卒業後の2014年以降はというと、映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞したり、『ヤメゴク』で連続ドラマ初主演。着実に女優としても道を歩んでいました。

2017年に海外留学ということで一時的に芸能界から距離を置くことになりましたが、今年の秋に帰国し舞台『罪と罰』で復帰されます。

特にひどい下の歯並び

大島優子さんの歯並びは決してキレイとは言い難い状態でした。

大島優子歯並び確認

写真は矯正前の2014年のころですが、上の歯は中央が内側に角度が付いているのが特徴です。3番目までを見ても凸凹しているのが分かると思います。

 

下の歯はもっとひどいですね。

4番目あたりにかけて位置が前後したり高さがバラバラで、生える方向が違う状態です。

 

ファンからのTwitterへの投稿では「歯並びがもっとよければ可愛い」とか「歯並びが気になってしょうがない」などがあったので、歯並びに関してはあまりいい印象を持っていないようです。

テレビ番組でも「歯が気になっている」という事を言っていましたから、自分自身でもコンプレックスに感じていたのかもしれません。

矯正器具が見えた!

テレビ出演時の映像に矯正器具が映りこんでいました。

大島優子の矯正器具がテレビに映る

まず上の画像は2014年9月放送の『ウーマンオンザプラネット』。

下の歯に白いワイヤーが写りこんでいます。上の歯にはワイヤーがありません。

 

大島優子の矯正器具がテレビに映る

続いて2014年10月放送の『ザ!世界仰天ニュース』。

こちらの画像の方がはっきり見えています。上の歯には器具が付いていないので下の歯だけ矯正しているようです。

上の歯はワイヤーが比較的目立ちますし、特にひどかった下をまずは良くしようと考えたのかもしれません。

大島優子さんの矯正期間は?

大島優子さんの矯正の経過について画像を並べて確認していきます。

2014年8月

8月放送の『ウーマンオンザプラネット』の画像ですが、この時点ではまだ器具がありません。この画像からも下の歯の高さがバラバラということがわかります。 

大島優子2014年8月の歯並び

 

2014年10月

上でも一度紹介している『ザ!世界仰天ニュース』の画像です。

9月、10月の放送時に器具が映りこんでいましたから、矯正の開始時期は2014年の9月ごろということになりそうです。

大島優子2014年10月の歯並び

 

2014年11月

『小学館DIMEトレンド大賞』の授賞式に出席した大島優子さん。矯正開始後間もない時期なので当然器具が映りこんでいると思いきや、、、なんと、下の歯に付けられていた器具がありません。

大島優子2014年11月の歯並び

 

2015年1月

年が変わって正月に放送された『鶴瓶のうるさすぎる新年会2015』の画像ですが、どういうことでしょうか。。。こちらでも器具は見当たりませんね。

大島優子2015年1月の歯並び

 

同様に1月に放送された『超ド級!映像列伝』でも下の歯には器具がありません。この画像から分かるようにまだ下の歯並びは凸凹しています。ほとんど変化していないのではないでしょうか。

大島優子2015年1月の歯並び

 

2016年

大島優子2016年の歯並び

矯正器具が見えてから1年以上経過した2016年8月放送の『VS嵐』の画像です。こちらでも器具は見当たらず、歯並びは上下とも凸凹のままでした。

変化はあったのか

経過を見ても分かる通り、1ヵ月程度の治療期間。これで歯並びに変化はあったのでしょうか。

大島優子矯正前後の歯並び

まず上の歯は元々治療を行っていませんでしたので同じです。

重要なのは下の歯ですが、、、

うーん、良くなったようには見えません。というかやはり1ヵ月程度では変化は出ないようですね。過去の芸能人の方の治療や自分自身の治療を見ても、変化が現れるのは早くても3ヵ月以降でしたから。

矯正を中断してしまった理由は分かりませんが、せっかく始めたのにもったいないですね。矯正治療の事実はあったものの、歯並びに変化は無かったという結果になりました。

まとめ

大島優子さんの矯正時期や歯並びの変化についてまとめました。

2014年の9月ごろから下の歯だけ矯正していたようですが、1ヵ月程度で器具が外してしまったようです。そのため歯並びに変化はありません。

 

矯正は1年以上の長い期間が必要になるので、何かの事情で中断してしまったんでしょうか。見た目を気にしていたのであれば裏側矯正もできたはず。。。

裏側矯正は指原莉乃さんや峯岸みなみさんも実施していた治療です。 

せっかく治療に踏み切った訳ですからキレイな歯並びになるまでやってほしかったですね。

とはいえ元々綺麗な方ですし、雰囲気が個性的でたくさんの魅力があるのでまた様々なところで活躍していくこと間違いないでしょう。今後が楽しみです!