大人矯正つんぼろぐ

矯正と埋伏歯を中心に歯にまつわる情報を発信中

八重歯消失?相武紗季さんの特徴的だった歯が歯列矯正によって変化!

こんにちは。

 

2017年に第一子を出産した相武紗季さんですが、いつになっても美人な女優さんですね。

出産後の女優復帰はドラマ『ブラックペアン』でのゲスト出演。

加藤綾子さんと共演され、ネットでは「カトパン&相武紗季という美女が一緒に画面に映ると幸せな気持ちになる」とか「2人とも美人すぎてヤバかった」と話題を呼びました。

およそ1年間女優活動を休止していましたが、変わらない人気ぶりが伺えます。

 

そんな相武紗季さんは以前、インスタグラムに「#八重歯さよなら」と歯列矯正が完了したことを投稿していました。

歯並びにはどのような変化があったのか、詳しく見ていきましょう!

相武紗季さんのプロフィール

f:id:yorimichi_ticket:20181108060335p:plain

1985年生まれで兵庫県出身。

 

2002年に朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」で、およそ1000人から選出されたことをきっかけに芸能界デビューします。

初出演ドラマは2003年『WATER BOYS』。制服姿の相武紗季さん、初々しかったですね。人気ドラマだっただけに記憶に残っているのではないでしょうか。

 

その後もドラマや映画に数多く出演し、ドラえもんの映画ではヒロイン役の声優も演じています。バラエティやスポーツ番組などにも出演し、幅広く活躍する女優さんですね。

 

2013年にはアメリカ・サンフランシスコに短期留学、2016年5月には会社経営の一般男性と結婚、そして2017年10月第一子出産と私生活の方もかなり充実した日々を送っているようです。

相武紗季さんの歯並び

f:id:yorimichi_ticket:20181106055510p:plain

相武紗季さんの歯並びで特徴的なのは2番目の歯です。

先端が尖っているのでよく「八重歯」と言われていますが、、、実は違います。

八重歯は「他の歯に重なるような位置に生えている歯」のことで、相武紗季さんの歯は横から見ると分かりますが、重なりが生じているわけではなく捻じれてしまっている状態です。

 

捻転歯とも呼ばれる歯ですが、下の画像のように正面から見るとかなり細く見えますね。

 f:id:yorimichi_ticket:20181106055319j:plain

特別気になるような歯はこの捻転歯くらいでしょう。全体的にキレイに揃っています。

捻転歯に関してもチャームポイントにもなる歯ですので、無理に矯正を行う必要もなかったのでは?と思うほどです。

矯正の実施時期は?

f:id:yorimichi_ticket:20181106060450p:plain

厳密な開始時期は不明ですが、矯正が完了した2015年7月に「1年弱通った歯医者さん。歯科矯正終わったー!!」とインスタグラムに投稿しています。

なのでおそらく開始は2014年の秋頃でしょう。

 

相武紗季さんが矯正に踏み切ったのは、前年の短期留学が影響していると思われます。

日本では比較的好まれる八重歯や尖った歯ですが、欧米では「ドラキュラ」のイメージがあり好まれません。そもそも子供の歯列矯正は当たり前であるくらい、歯に対する意識が強いようです。

留学中に周囲から指摘されたのかどうかはわかりませんが、今後の女優活動も踏まえて治療を行なった可能性が高そうです。

歯並びの変化

矯正期間が1年弱とのことで、一般的な治療に比べると短期間ですがどのように歯並びが変わったのでしょうか。

 

画像を並べてみると下のようになりました。

f:id:yorimichi_ticket:20181107052439p:plain

捻転歯だった部分は向きが本来の方向になりキレイに揃っているのがわかると思います。

 

他の写真についても年代別に見ていきましょう。

2009年(矯正前)

f:id:yorimichi_ticket:20181107052317j:plain

 

2012年(矯正前)

f:id:yorimichi_ticket:20181107052804p:plain

 

2014年11月(おそらく矯正中)

f:id:yorimichi_ticket:20181107052909j:plain

開始が2014年秋頃なのでこのあたりから矯正が始まった可能性が高いです。

 

2015年4月(矯正中)

f:id:yorimichi_ticket:20181107053026p:plain

半年ほどですでに歯の向きが変わってきていますね。

 

2015年7月(矯正完了)

f:id:yorimichi_ticket:20181107053218p:plain

矯正終了時にインスタグラムに投稿された写真の一部です。

 

2017年

f:id:yorimichi_ticket:20181107053943p:plain

下の歯はほとんど変化しておらず、大きく変わったのは上の左右2番目の歯の2本です。

捻転歯の向きが変わったのは明らかですが、その反対側の歯も突出が抑えられ向きが変化しているように見えます。

気になる部分のみに治療を行い、短期で終了させたようです。

器具が見えた

相武紗季さんの矯正は裏側矯正なので基本的に器具は見えません。

しかし奥歯に器具らしきものが写る写真がありました。

f:id:yorimichi_ticket:20181107055616j:plain

https://mainichikirei.jp/article/20150410dog00m100002000c.html

右奥歯に写る銀色のものわかるでしょうか。

拡大してみます。

f:id:yorimichi_ticket:20181107055658j:plain

おそらく裏側から引っ張るために取り付けた器具だと思います。

撮影時期と矯正時期が一致していますし、捻転歯も向きが変わってきている状態ですので器具の一部で間違いなさそうです。

矯正に対するファンの反応は?

矯正によって特徴的だった歯が無くなってしまいましたがファンはどのように感じたのでしょうか。

f:id:yorimichi_ticket:20181108061018p:plain

コメントを見てみると、 

「紗季ちゃんの八重歯が魅力だったのに(T_T)残念。」

「チャームポイントやと思ってた」

「八重歯ーーーー??大好きやったのに」

「八重歯大好きでした!けどいまも綺麗!」

「八重歯も好きだったけど、今の方が好きです」

と、矯正治療を残念がる人が多いですね。

 

実際のところ治療したのは八重歯ではないのですが、「相武紗季=八重歯」という認識が一般的だったようです。 

 

まとめ

相武紗季さんの歯列矯正についてまとめました。

ポイントとなるのは

  • 尖った歯は八重歯ではなく捻転歯
  • 2014年秋ごろから矯正治療を開始
  • 1年弱の治療により主に捻転歯を修正
  • 矯正を残念がるファンが多い

といったところでしょう。

短期間の治療でしたが、印象がガラッと変わりました。

今は子育て奮闘中かと思いますが、今後の女優としての活躍が楽しみですね。